エロエロ星人

18禁のアダルトブログ「エロエロ星人」です。

ノンケにはなかなか知れないゲイのハッテン場情報。一度味わえば虜になるかも…

ゲイの3Pセックス■肉体美を求めるゲイは多い
自慢の筋肉を活かして、自分の肉体を欲してくれるゲイ仲間に、今日も生で一発を挿入。そんな妄想を抱きつつ、ハッテン場を利用して出会いを広げて、どんどん自分の楽しみを開拓していくのが最近のブーム。ネット社会が浸透し、自分のようなアウトローな趣味でも受け入れてくれる人が手軽に見つけられるようになりました。そんな日常から、新たに出会ったハッテン場の仲間とのプレイをご紹介。自分のようにボディービルの大会にも出場するようなスタイルは、ゲイにとってはご馳走のようなもの。鍛え抜かれた肉体に抱かれたいという欲望を抱いている人ほど、ハッテン場には存在するのです。こうした出会いの場を利用して、自分もドMな仲間を募集。当然ながらすぐにリアクションがくるので、週末限定のゲイタイムは、いつもお盛んな状況が続いています。ありがたいことに肉体美をステイタスに持っていると、ある意味入れ食い状態でアダルトな関係を求められます。それはこちらにとっても好都合なので、手あたり次第交わる約束をするのです。

■トイレがハッテン場という興奮
自分が行動範囲としているところには、ゲイのためのハッテン場が複数あります。公衆トイレもその一つ。あの狭い空間で後ろから挿入する快感は、経験した人にしかわからないでしょう。しかも、相手も自分のような屈強なスタイルの持ち主。そんな相手が自分のいきり立ったアソコを丁寧に舐めてくれて、それを自らアナルに押し込んでいくのですから、興奮はすぐにMAX状態です。ハッテン場は銭湯などにも多いようですが、自分的には公衆トイレが大好きです。不自由な空間でいかにして気持ち良くなるかを考えることが、最近のハマっていることなのかもしれません。

■有料なハッテン場も最近はハマる
ハッテン場は口臭の場所にあるものだと、どうしても背徳感があります。一般の人はあまり近づかないように雰囲気が成り立っているのですが、それでもドキドキする感じがあります。一方、有料で開放しているハッテン場は、かなり魅力的な環境が広がっています。しかも、一度に複数のゲイとアダルトな関係になれるので、複数プレイを楽しむことも可能です。自分は攻める方ですが、スキを突かれて後ろから生注入なんてハプニングも、個人的にはウエルカムです。こうした危ない関係を楽しめるのも良いですし、何よりも生挿入を懇願してくれるゲイ仲間が多いので、ゴム越しの感触とは違った興奮が、アソコを伝って全身に巡るのです。